喜びの人生

のびやかに。。。しなやかに。。。喜びの人生を送りたい

何歳になっても2 

昨日、文化祭の代休だった息子が寮に帰り
また静かな日々がやってきました。

昨日の帰り、近くの駅まで
息子を送っていったのですが
すぐに息子から折り返し電話がかかってきて
「鍵がない。家に忘れて来たかもしれない。」と。
鍵がどこにあるかも不明だし
予定していた電車に乗るのは無理だろうということで
また駅に戻り、息子を載せて自宅に戻りました。
鍵は、いつも鍵を置く場所にかけてありすぐ見つかったのですが
次の電車まで1時間弱時間が空いたんです。

そこからが傑作なのですが
前から気になっていた団子の粉を手にして
「団子作る?10分でできるって書いてある。」ということで
なんと息子と二人みたらし団子作りをしました。
10分とはいかなかったけど
家を出発するまでに
みたらし団子の試食までをして
ご満悦でかえって行きました。

夜、パパさんと娘と息子の作ったお団子を食べながら
「1時間弱の時間で団子を作ろうと思うのが、●●(息子)って感じがするよね。」と
また楽しい時間を過ごしました。

お団子の出来具合は、売っているものに比べたら
どうしたって味も劣るし、見た目も悪いけど
団子作り(お料理)の経験や考える力(作り方や時間配分)
家族のだんらん、達成感、満足感、相手を思う気持ちなど
たくさんのものを作ることが出来ると思いました。

本当なら、もっと小さいうちにいろいろな経験を積ませることが
良かったのかなと思ったりもするのですが
人生何歳になっても
遅いことはない
思った時がその時
と思い、意識してそうした時間を作っていきたいとおもいました。
スポンサーサイト
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー