喜びの人生

のびやかに。。。しなやかに。。。喜びの人生を送りたい

治安 

最近、このあたりは治安が悪い。
こう言ってはいけないかもしれないが
あちこちからいろいろな人が集まっています。
連日、学校や市から
「・・・・な事案がありました。十分気を付けてください。」的な
注意喚起のメールが送られてくる。

注意はするけど…限界もあります。
とりあえず塾の送り迎えをするようになりました。
送っていけない時は、早い時間に行くように話してます。
でも人気があるコンビニなどでも
強引につかまれたり引っ張られたり
された子は本当に怖かっただろうなと思います。

気を付けましょう。

スポンサーサイト
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

人恋しい 

なんかここ2,3日、人恋しくてね
話がしたくてしたくてたまらないの。
何人かのお友達とは時間を作って
おしゃべりを楽しみましたが
まだまだ満たされない。。。
なんでだ???
この満たされない感を家族に向けると
子供もパパさんも迷惑そう。
子供達は「分かった分かったと軽くあしらい
パパさんは「好きな事やってるだろう。これ以上何を求めるの。」と。

好きなことさせてもらってるけどさ
それって家族に感謝しないとダメな事なのだろうか。。。
子供達だって、パパさんだって
好きなことしてるじゃない。と思うのでした。
trackback -- | comment (2) | edit

PAGE TOP

加齢 

今日の午前中、ブロ友ののんさんが来てくれて
おしゃべりを楽しんでいたら
爺ちゃんが、いつものように予告なくやってきた。
我が家にお客さんが来てようがお構いなし。
勝手に家にあがってくる。
そして、自分の話したい事だけを話す。
はあ~。
こんな姿を見ると、
最初は、すごく腹立たしくなる。
お客さんが来ている時は遠慮して。とか
せめて自分の話したい事だけ話すんじゃなくて
その場を感じようよとか。
実際イラついて、爺ちゃんに文句言っちゃったけど

のんさんが気を使ってくれて帰られて
爺ちゃんを見たら、今度は哀しさが押し寄せてきた。
もうまわりの事に気を遣えない位
年取っちゃったのかなあって。。。

親の老化を受け入れるのも
なんかしんどさを感じます。
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

勉強会 

今日は、職場で「インフルエンザ」の勉強会がありました。

だめだ!!!なぜか、聞けない。。。
理解できない。。。
なんで???
抵抗か?
話し手の話し方か?
吃逆っぽくて聞きずらい?
話しがあちこち行く?
私が理解しきれないのか?
そんなことを考えながら聞きました。
いつもはあっという間に終わってしまう勉強会も
長~く長~く感じたのでした。

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

Be 

朝、起きるのが辛いですねえ。

1月に入ってから、気忙しい日々が続きました。
最低限の事務仕事に顔は出していますが
看護師仕事は、週1回半日はいるのがやっとです。
せっかくかなりのブランクを経て復帰したのだから
他でも働けるぐらいに勘を取り戻いたいと思うんですけどねえ。
いい訳かな(^_^;)

それでも最近感じるようになったのが
点滴の時、手が震えなくなりました(^_^;)
進歩です。
そうしたスキルは、些末な事かもしれませんが(do)
あり方に(be)に大きく影響するものだと考えています。
ようやくスタートラインに立てた感じです。
あ~、でもこんな風に考えてしまうのも
きっと私の枠なんだろうな。。。

去年の今頃
まさか私がこんな風に看護師仕事をするとは思っていませんでした。
それでも出来るようになれればいいなあとは
どこかで思っている自分がいました。
そして、今度はまた新たなチャレンジ。
コミュニケーションセンスは、持って生まれたものだけでなく
トレーニングでも身につくらしいので
時間がかかっても自分の物にしたいです。
ずっと同じ方向を向いて進めば(be)
たどり着く事が出来ると思っています。
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

1月24日 

昨日は、お友達のお誕生日でした。

私も若かった頃
お誕生日には、お友達とプレゼント交換をしたりしました。
でもお付き合いがなくなると
自然と忘れてしまうものです。
今でも覚えているのは、ほんの数人です。

彼女は、震災で亡くなって
私はお通夜にもお葬式にも出れなくて
きちんとお別れできなかったせいか
彼女の死は何年も引きずりました。
いつでも会えるとしばらく会わないで過ごしたことも
大きな後悔として残りました。
新聞に書かれた彼女の名前が愛おしくて
新聞の字をさすりながら泣いたのを思い出します。
震災後数年は、1月24日もたまらなく辛い時間でしたが
今は、あ~今日は彼女のお誕生日だったなあと
ぼんやりと思えるようになりました。

彼女の事を思っても平静を保てるようになった安堵感と
少しづつ少しづつ薄れていく悲しさが
なんだか淋しい感じがします。

あちらの世界でもきっと大勢の大友達に囲まれて
明るく朗らかに過ごしていることでしょう。。。
安らかでありますように。。。

trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

人を見る目 

昨日も隣組の告別式のお手伝いだったんだけど私の人を見る目って。。。

同じ隣組に
昔一緒に働いた内科の先生がいらっしゃいます。
(現在はクリニックを開業)
私が内科で働いていた時、患者様の事で先生宅に報告やら指示が頂きたくて
電話をすることがあるのですが、奥様が苦手でした。
思い起こしても電話をして私が直接嫌な思いをしたことはなかったのですが
ゴシップがゴシップを呼んで、勝手に苦手になってたんですね。

奥さんは、医療職ではありませんが
絵にかいたような開業医の奥さまで
私の妄想と苦手意識はますます膨らみ
お会いしても何となく離れたところに位置して
なかなかお話しする機会がありませんでした。

昨日、一緒にお手伝いする中
2人だけで話す機会がありました。
すると綺麗で優しいだけでなく
豪快で大変楽しい方だということがわかり
ぐっと親近感がわきました。

例えば、昨日電話番号の交換をした際
私の名前を聞かれ
「〇〇子です。おばあちゃんみたいな名前で恥ずかしくて。」と私が話すと
大抵お付き合いに浅い人は
「そんなことないよ。」「素敵な名前だよ。」「気にならないけど。」といわれることが多いのですが
「あ、患者さんでいるよ。〇○子さんって方。そう、みんなおばあちゃんで。」と
笑いながら話されて
でも、その話し方が全然嫌な感じじゃなくて
むしろ好感を持ちました。

先入観や偏見で生きづらくしてるなと感じた出来事でした。
trackback -- | comment (2) | edit

PAGE TOP

完了に向けて 

コーチング講座から帰ってきました。
予定通り新年会は欠席。

感情を味わい切る。
そうすることで扱えるようになる。

私が不完了のまま抱えていることといえば
やっぱり震災の事があがってくるよね。
この間から感じてるんだ。
あ~、たぶん味わう時が来てるんだろうなって。

感情を味わい切ることが機能することは
もう十分体験済みだし(喪失体験や人間関係のトラブル)
震災の事を抱え続けていくのもしんどい。
抱えるにしても出来ることなら軽くしたいと
思っていました。

でも一人で向き合うのは正直嫌だし
どうせ嫌な事を味わうなら効果的に味わいたい。
信頼できるコーチに受け取ってもらう事が出来ればと思っていました。
講座やMLに持ち出すこともできるけど
私の事ばかりに時間を使わせるのは申し訳ない。
みんなの前という抵抗もあるしね。
そんな風に考えていたら
今日、主催者のコーチから
震災の事、味わってみたらどうかと提案を頂きました。
私が感じているようにコーチも感じていたらしい。
時間も作ってくれるという。

向き合うことにした。

震災の事、完了に向けて動き出します。
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

アメーバ 

ブログ更新しました。
お時間のある方はどうぞ

中学生の母になりました
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

今日の予定 

今日も隣組のお手伝いです。
あ~、憂鬱だぁ~。
頑張ろう。。。

そして今日はコーチングの日です。
講座の後には、新年会が控えていますが
気乗りしなくて。。。欠席予定。
たまにはいいでしょ。

さてさて、明日は雪マークらしいけど
今晩は大丈夫かなあ。。。。
娘は昨日今日と学期末テスト、来週には私立の受験。
仕事の方では、休日当番も控えていますし
なんだか落ち着きません。。。
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー